埼玉で空き家売却をお考えの方へ|訳アリ物件の売却失敗例から学ぶ売却対策|コラム一覧|英青リアルティ|東京・埼玉の不動産売却と買取り専門店

東京・埼玉で不動産買取・売却は埼玉県戸田市の専門店へ

お問い合わせ

土日祝日
対応可能

048-430-3330

受付時間:09:30~18:30

無料査定依頼はこちら

埼玉で空き家売却をお考えの方へ|訳アリ物件の売却失敗例から学ぶ売却対策

埼玉で空き家売却を成功させるポイントは?

「実家の空き家がそのままになっている」

「親が住んでいた空き家を相続した」

財産があるのはよいことですが、空き家の管理には悩まされるものです。特に利用する予定のない空き家の場合、即日で早く売却してしまいたいと思う方もいらっしゃるでしょう。

埼玉の空き家売却を成功させるためのポイントを、こちらではご紹介いたします。

埼玉の空き家売却なら!失敗しないために押さえておきたい売却ポイント

埼玉で空き家売却を検討する際には、「どのくらいの金額で売れるか」や「いつごろまでに売れるか」が気にかかるものです。しかし、「最大でどのくらいの金額か」や「最速でいつごろ」という理想的なケースばかりに目を奪われていると、思わぬ落とし穴を見逃してしまうかもしれません。

後悔しないために気を付けるべきポイントを知っておくと安心です。埼玉県の空き家売却での失敗例と、その失敗から学ぶ注意点をご紹介します。

埼玉の空き家売却|物件売却の失敗例

Failure example of property sale

空き家売却を経験した人はどんなことで後悔しているのでしょうか。

相続した家を空き家売却した際の後悔

親が亡くなって空き家になった埼玉の家を売却する際には、売却だけでなく兄弟などの被相続人が納得できる相続方法や形見分け、相続税などにも配慮しないといつまでも後悔が残る場合があります。

  • 相続して年月が経ってから売却したことで相続税が高額になった
  • 慌てて思い出の品や形見まで処分してしまった
  • 相続トラブルで兄弟が不仲になってしまった

空き家売却までの物件管理での後悔

空き家売却しようと思いつつ長期に渡って放置したり、よく考えずリフォームや解体を進めたりしてしまうと損をしてしまう場合があります。

  • 売却しようと思いつつ放置していたら、特定空き家に指定されて固定資産税が6倍になった
  • 管理しやすいように更地にしたら、固定資産税が4倍になった
  • きれいなほうが高く売れると思いリフォームしたが、差し引きマイナスになってしまった
  • 建物のメンテナンスを十分に行っていなかったため、査定や内見で事故物件と誤解された

空き家売却を依頼する不動産業者選びの後悔

不動産業者は空き家売却のパートナーです。知名度や査定価格の額だけで不動産業者を決めると後悔することになります。

  • テレビやネットに多く広告を出している大手不動産業者に依頼したが、物件のある埼玉県の地域での実績が少ない会社だった
  • 査定金額が一番高い業者を信じて媒介契約を結んだが、結局値下げを繰り返すことになった
  • 後になって、相場より安い金額で売却したことに気づいた
  • 媒介契約をした後に知人から直接買い取りたいといわれたが、融通の利かない媒介契約だった

埼玉の空き家売却|失敗から学ぶ注意点

Points to note from failure

空き家売却では解体やリフォームは慎重に

空き家を少しでも買い手が付きやすい状態にしようとして、リフォームできれいにしたり、解体して更地にしたりすることを検討している方がいるかもしれませんが、少し待ってください。それらの行動を起こす前に、知見のある不動産業者に相談することをおすすめします。

空き家を解体して更地にするには、木造でも1坪当たり3~5万円かかります。更地にした土地を売却したとしても、解体費用を差し引いたらいくらも残らなかったというのでは意味がありません。リフォーム費用も同様で、リフォームにかかった費用の分、空き家が高く売れるとは限らないのです。

埼玉でも、地域によっては空き家の状態のままのほうが更地よりも需要が高い場合もあります。また、土地の条件によっては再建築不可になってしまう物件もあります。独断で解体やリフォームをしてしまう前に、不動業者に相談して査定を受けてから考えましょう。

空き家の解体は年末に行わない

税金は1月1日現在の状態で課せられます。つまり1月1日に空き家が立っていた土地の固定資産税は、その年は空き家の土地として埼玉県の市町村から課税されるのです。年初めに解体してその年のうちに売却してしまえば、高い固定資産税を納めることなく、更地にして高値で売ることができるのです。

空き家売却は家財道具を処分してから売却する

家財道具を片付けていない状態で空き家売却を進めても、内覧の際の印象が悪いこともあり、なかなか買い手が見つからないものです。また、家財道具が片付いていない物件は、不動産業者も「すぐに売れる状態にない」と判断する場合が多く積極的に動いてもらえません。空き家売却は埼玉に住まいを持ちたいと思う人が、「ここなら住める」と思えるように家財道具を処分してから行いましょう。

埼玉の空き家売却なら!後悔しないためのおすすめの売却方法

埼玉の空き家売却をする際、空き家の状況が悪ければ悪いほど誰にも相談できず、売れるかどうかがわからず悩んでしまうものです。中には、「いろいろ考えているうちにあきらめの気持ちになってしまうけれど、空き家を放置すると大変なことになるかも」と不安だけが大きくなってしまうという人もいます。空き家の訳アリ物件の売却相場と、空き家バンクや不動産業者に直接買い取ってもらう方法を含めた空き家売却のおすすめの方法について解説します。

埼玉の空き家売却|訳アリ物件売却相場は?

the market price for selling ant properties

事故物件や再建築不能物件など、埼玉でも訳アリ物件の空き家売却は少なくありません。事故物件と再建築不可能物件、それぞれの空き家売却の相場をご紹介します。

事故物件の空き家売却はどのくらい下がるか?

事故物件とは、通常の在宅死とは異なる死因の方がいた物件を指します。具体的には、その家が犯罪の現場となり亡くなった方がいたり、その家で亡くなった方が発見されるまで数週間以上経っていたりする場合などです。心理的瑕疵(かし)物件ともいう事故物件の相場は、通常の物件の相場より1~5割程度安い価格になります。内容別では孤独死など自然死によるものは1~2割安く、自殺が3割安く、殺人などの犯罪になると5割程度の価格です。

ただし、買い手によっては、心理的瑕疵は全く気にしないという人もいますので、それほど価格を下げなくても売却できる場合もあります。

再建築不可能物件の空き家売却価格はどのくらい下がるか?

再建築不可能物件とは、その家が建てられた後に建築基準法や物件のある市町村の条例、周辺環境などが変わり、その家を取り壊した敷地には家を建てることができなくなってしまった物件のことです。再建不可物件の売却相場は状況によって変わりますが、通常の物件に比べて3~7割安くなってしまいます。

再建築不可物件の空き家売却では、更地にしてしまうと価値が下がります。隣接している土地の所有者と売買の話がまとまっているなどの理由がないのであれば、再建築不可物件の場合、なるべく早くそのまま売却してしまうほうがよいでしょう。

埼玉の空き家売却|自分に合った売却方法を

How to sell that suits you

空き家売却をする際、どんな方法があるのでしょうか。

空き家がある状態で売却する

家財を処分し掃除をしたら、そのまま埼玉の不動産会社に査定をしてもらって行う空き家売却は一般的です。

取り壊し費用もかからないので、お金をかけたけれど売れなかったという心配のないおすすめの方法です。

空き家を取り壊し更地にしてから売却する

古い空き家でも何らかの利用価値がある物件であれば、解体する必要はありません。持ち主から見ると利用価値がないと思うかもしれませんが、利用できるかどうかを決めるのは買い手です。空き家の取り壊しを考える前に、不動産業者に空き家売却が可能かどうかを確認してみるとよいでしょう。

一坪当たりの解体費用は木造4~5万円、鉄筋造が6~7万円、鉄筋コンクリート造が7~8万円かかりますので、解体費用を出しても利益が出ると判断した場合に行うようにしましょう。

空き家バンクを利用して売却する

空き家バンクとは、埼玉県の市町村が空き家対策のために運営している情報サイトです。不動産業者が取り扱わないような空き家の情報も載せることができますので、埼玉で空き家売却を行う方法のひとつとして活用できます。

不動産業者の買取を利用して売却する

買取とは、不動産業者に直接買い取ってもらう売却方法です。不動産業者は買い取った物件を転売する目的で購入しますので、利益を出すために相場より2割程度安く売却することになります。売却価格が安くなったとしても、買取は即日売却が可能なので確実にスピーディーに現金化できる上、仲介手数料は不要です。即日売却なら気を使う内覧もありません。売買契約の相手がプロであり、即日売却可能な上に、瑕疵担保責任を免除されることを考えると、人によってはよい方法だといえるでしょう。

【埼玉・空き家売却】不動産業者にご相談を!

埼玉の空き家売却の際には、解体やリフォームは慎重に考え、とにかく家財道具を処分して片付けておきましょう。空き家売却では、まずは空き家が建ったままの状態で売ることを検討するのがおすすめです。空き家売却の方法の中には、不動産業者に仲介してもらう以外にも、即日で不動産業者に直接買い取ってもらうことができる即日での買取もあります。

売却に関してお悩みでしたら、埼玉の不動産業者、英青リアルティにご相談ください。

埼玉県で空き家の売却をお考えなら株式会社英青リアルティへ

会社名 株式会社英青リアルティ
所在地 〒335-0023 埼玉県戸田市本町5丁目12番33号プルミエール戸田公園201
交通アクセス JR埼京線/戸田公園 徒歩2分
代表者 横尾 康宏
TEL 048-430-3330
FAX 048-430-3331
定休日 水曜日
URL https://www.eisei-realty.co.jp/

お問い合わせ
即日対応案件も大歓迎!不動産のプロがお応えします。
まずは、ご連絡ください。
WEBからのお問い合わせ

無料査定依頼はこちら